近川矯正歯科クリニックは富山県高岡市にある矯正歯科クリニックです。

輝く笑顔のために

矯正歯科は、スマイル(笑顔)をつくる治療とも言われます。
歯並びに自信がもてると、歯をしっかりみせたスマイルができます。
コンプレックスがなくなったら、大きく口をあけて笑えますよね。
また、口元のラインが整うことで、いっそう笑顔がきれいになる方もいらっしゃいます。
笑うと歯ぐきがめだってしまっていたのが治ると、安心して大きくスマイルできます。

でも中には、昔の悪い筋肉の癖が残っていて、輝く笑顔にならない方もいらっしゃいます。
このような方は、笑顔を輝かせるには、少し口の周りの筋肉を鍛える必要があります。
特に、日常、少し口をあけていることが癖になってしまっている方や、舌や唇の悪い癖がある方は、要注意です。(当院では、治療中に、癖を治す練習もしていただきます。)
上唇の動きがとても悪くて、それを補うように下唇が過動してしまい、への字の口元や、俗にいうタラコ唇になってしまっている方もよくおられます。
せっかく矯正治療で口元のバランスを整えても、見た目の効果が半減してしまい、ちょっと残念です。
最近、雑誌やネットやテレビに紹介されている訓練(顔体操とか、顔ヨガという名称のことも)も有効ですので、試してくださいね。

当院で矯正治療された患者様です。
もともと前歯ではかめないかみ合わせで、口元の筋肉の力も弱く、きれいなスマイルができませんでした。矯正治療でかみ合わせを治すと、前歯でも咬めるようになり、筋肉のバランスもよくなり、きれいなスマイルが自然にできるようになりました。
患者様の同意をいただいて、写真をださせていただきました。

なお、顔貌の変化例はこちら にあります。

^